So-net無料ブログ作成
検索選択
<お知らせ>
コメントを承認制にしました。
コピーライト情報等、記載すべき内容を思うところに記載できないジレンマがあって、そのままにしていたのですが、いろいろ問題があるので引越しを画策中デス
2009/07 | 2009/08 |2009/09 TOP PAGE
なにやら台風が近づいて来てます。
こんにちは、あれびあです。

『ヘイビッチ野郎、週末に日本一のアミューズメントパークへ娘を行くから案内しろ!』

このような指示を上司のスティーヴからうけたミッチョンが、真っ青になって泣きついてきました。
当然、お断りします。だってめんどくさいんだもん(´_ゝ`)

さて当日・・・
覚悟を決めたミッチョンと無駄に元気なリアルガルカとそのご家族は東京ディズニーランドへ向かいます。
どうやら2台の車に分乗しているようです。1台はスティーヴの奥様が運転する乗用車で、奥様と二人の娘さん、息子さんが載っています。もう一台はミッチョンの運転するどう見ても軍用のジープ・・・助手席にはタンクトップ一枚のスティーヴ。なにか気に食わないことがあったら、即座に撃たれそうです。

そんな2台の車の後方を走る怪しげなバイクの集団がありました。
付かず離れず、微妙な距離を保っています。
が、めんどくさいので、さっさとこっそり抜かして現地で待つことにしました。
どうせスティーヴ目立つからすぐ見つかるしね^^

そんなわけで現地に到着してしばらく待つとスティーヴが見えました。想像以上に目立ちます。
そしてミッチョンにサプライズ!
あんなにうれしそうなミッチョンの顔はなかなか見れません。おかげさまでパスポートの購入を即快諾したミッチョンの財布は軽くなりましたが、すばらしいサプライズのおかげで、誰も疑問に思いません。

さあ、誰もが笑顔になる魔法の国へ出発です!

さて、TDLにたくさんあるアトラクションで一番怖い乗り物は何でしょう?
答え:カリブの海賊


パイレーツ・オブ・カリビアンで見るキャラクターが怖いとかそんなのではありません。
運に左右されますが、最前列に乗ることができたら試してください。
まず出発したら、前のポールに足をかけます・・・ただこれだけで、恐怖を味わえます。

でも誰が予想したでしょうか?この恐怖をはるかに上回る最終兵器スティーヴの存在を・・・

「パパ、宝物がいっぱいあるよー(*^-^*)」
無邪気な少女の満面の笑顔が恐怖に引きつる瞬間でした。
「ハッハー!宝だああああああああああああ!!」

ザッパーン!
サブサブサブサブ・・・

「この宝は俺たちのものだ!星条旗を掲げろ!!」

あろうことか、宝を求めて水に降り立ったスティーヴはそのまま宝物に一直線です。
そして非常口からつまみ出されるスティーヴ・・・よくあの野獣を抑えられたもんだと感心しつつ、もはやアトラクションの一部と思って忘れることにする一行。きっとパパの勇姿は絵日記にすら載らないんだろうね。

娘の喜ぶ顔どころか、一生消えないトラウマを残しそうな勢いで、思い出を作った張本人はずぶ濡れで外にいました。

「ハッハー、あの宝物はイミテーションだそうだ。今度は本物を用意しておけと言ってやったよベイベー!」

反省の色もありません。さすがは某国軍人、まったくへこたれません。
係の人もさぞ怖かったことでしょう・・・この場を借りて深く謝罪いたします。本人はまったく反省してませんが!

ところで、なぜ山に登るのかと尋ねられて「そこに山があるからさ」と哲学的に返せる人がいたとかいないとか聞いたことがありますが、ふと目を離した隙にビッグサンダーマウンテンに軍人が登るとどうなるでしょう?
答え:停止します


もう、二度と連れて行きません。ごめんなさい(´・ω・`)

コメント(0) 
残暑厳しく、だらだらしてたら何もかもグダグダで困ります。
こんにちは、あれびあです。

何かとたまりまくっているので、吐き出します。
自分主観のお話なので、気分が悪くなる人もいるでしょうから、以下は折りたたみます。
ここまでで、なんとなく察してる人とかは自己責任でお願いします。

⇒ read more...


コメント(9) 

2009/07 |2009/08 |2009/09 TOP PAGE

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。