So-net無料ブログ作成
<お知らせ>
コメントを承認制にしました。
コピーライト情報等、記載すべき内容を思うところに記載できないジレンマがあって、そのままにしていたのですが、いろいろ問題があるので引越しを画策中デス
2009/05 | 2009/06 |2009/07 TOP PAGE
モグボナンザの発表がありましたね。
昨年のボナンザは、カバンや金庫の空き容量の関係で見送りましたが、今年は違います。
ビバサッチェル!
そんなわけで、最終日ギリッギリにあれびあ&カステラで10枚ずつ購入しました。

1等 19367
2等 *3004
3等 **800
4等 ***27
5等 ****3

昨年LSの放送事故マニアびびーちゃんが同じ数字を大量に買うギャンブルを行い、痛い目を見ていたこともあり、今年はそんな馬鹿なことはしないと断言しておりました。学習能力は大切です。
こんにちは、13802を20枚購入したあれびあです。お財布に20億入ってました。
という夢を見ましたとさ・・・(´д`)

さて本題・・・それなりにネタバレを含みますのでご注意ください。

暗黒騎士 Dark Knight
戦士同様、様々な武器に精通している上、純粋に戦闘能力を極めるため『黒魔法』をも習得する、アウトローの騎士。

公式より


先日もお話しましたが、暗黒騎士のAFをすっかりとり忘れていた肉頭がここにいました。
あれから数日間、そろそろログアウトしよっかなーあたりで思い出すという体たらくぶりを発揮して、だめにんげんまっしぐらだったのですが、ついに着手しましたので、せっかくだからご紹介します。

クエスト:黒の伝承

依頼者:ライバート(Raibaht)[バストゥーク大工房・シド研究室]
ガルカ鍛冶の秘術、黒鉄鍛冶に関する文献、「黒鉄鍛冶の秘術」を探している。見つけて持ってきて欲しい。


何か特別な用事がない限り滅多に来ないバスの大工房2階にあるシドの研究室。裸エプロンのおっさんの手前にいるガルカのライバートさんからの依頼です。
何でも最近ではアダマン鉱などが見つかって、黒鉄鉱を使った鍛冶技術が廃れてきているので、技術を失わないためにというか、誰も教えてくれないから「黒鉄鍛冶の秘術」って本を見つけてきて欲しいとのこと。詳しいことは1Fの黒鉄工房で聞いてくれ!
何ですかこの強引なパシリ。
でも気にしてはいられないので、レッツ黒鉄工房。Mighty Fistってガルカの人が言うには「きっとウィンダスの図書館にあるんじゃね?」ってことで「黒鉄工房からの紹介状」を書いてもらいウィンダスに向かいます。
スタコラッシュと無駄に走ってウィンダスへ・・・

☆★☆★☆★ 閑話休題 ★☆★☆★☆
セルビナからマウラに向かう船って、距離にして3000km近くあるんですが、ヴァナ時間で8時間くらいで到着するんです・・・計算すると実は300km/h以上でカッ飛ばしてることがわかりますね。空飛べるよ!甲板の上は危険です!!むしろ海賊船どうなってんの!!!

さてウィンダスに到着して図書館のタルっ子に紹介状をたたきつけると・・・・

「ギデアスのヤグにカツアゲされちゃった☆テヘ」

またかい・・・・
あまりの不甲斐なさももはや気にならず、だらだらギデアスに向かいます。
地下にいるQuu Bokyeさんに聞くと、一番奥でなんだか読みふけってるヤツがいるとのこと、そのヤグは読書に没頭してるから行ってもまず気づかないよ!
どうすんじゃい!?
ヤグードチェリーが大好きなQuu Bokyeさんの口にチェリーをねじ込むと教えてくれました。曰く「Vaa Huja the Eruditeはヤグードチェリーの匂いをかいだだけてキレるから、投げつけてやんなよ!」だそうです。

ギデアスの一番奥にある???にヤグードチェリーをレッツトレードすると
20090622_01.jpg

ガルルルルルルルルルルルルッ!
鳥なのに肉食獣のような唸り声を上げるって不思議ですよね?
腐ってもNM、生意気にも魔力の泉を使ってきます。しかし、もはやLv.60以上に育った上に
20090622_02.jpg
憧れのギロピンすら覚えた暗黒騎士の敵ではなく、あっさりと削り倒していきます。

ガルルルルルルルルルルルルッ!
ガルルルルルルルルルルルルッ!
ガルルルルルルルルルルルルッ!

おや?

アッー!あdd!!!
でもあっさり倒して終了。無事「黒鉄鍛冶の秘術」を奪いました。覚えててよかったギロピン!
特に何事もなく奪い取った「黒鉄鍛冶の秘術」をライバートさんに渡したら、お礼に鎌をくれました。

レイヴンサイズ[両手鎌]D68 隔528 STR+2 INT+2 Lv43~ 暗(ER

そして立て続けにAFクエその2、今度は裸エプロン本人からの依頼です。

クエスト:暗黒の虜囚

依頼者:シド(Cid)[バストゥーク大工房・シド研究室]
暗黒騎士ザイドよりシドの下に手紙が届いた。オルデール鍾乳洞にて、伝説的な黒鉄鍛冶の職人、ゲーヴィッツの武器が見つかったとのこと。それもイビルウェポンとして……。ザイドに会い、調査に協力して欲しい。


ほっほー、オルデール鍾乳洞とな?早速行ってみましょう!

鍾乳洞にエリアチェンジすると早速変な仮面の人ザイドの兄貴が現れました。何の前置きもなくイビルウェポンについて語りだす兄貴。
曰く「ダークインゴットを落としたらウェポン出てきたZE☆」・・・おギルで解決ですかい?
20090622_03.jpg

アンタの鎧もゲーヴィッツ製なのですね。

さて、オルデール鍾乳洞はご存知の方も多いと思いますが、南北で人体の内臓を模してできています。ぶっちゃけ今回の場合*から入っていくわけでして・・・座薬です((((;゜Д゜)))

イベントを見る限り、どこでダークインゴを落とせばいいのかわかりませんので、某HPを確認したところによると、どうやら肺の中にあるようです。鍾乳洞の段差にイライラしながら(笑)肺を目指すと???がありましたので、ダークインゴットを投げつけて・⌒ヾ(*´_`)沸いたGerwitz's Axeを筋肉で殴り倒すと・・・

20090622_04.jpg

ほっほー・・・
喉元に行くわけですね。そして喉元辺りの???に拾ったゲーヴィッツの斧をトレードするとGerwitz's SwordというNMが沸いたので、再び惨殺すると・・・

20090622_05.jpg

今度は口ですね。口といえばモルボルガーの沸くあそこですね。口の中にゲーヴィッツの剣を突きつけると、今度はGerwitz's SoulというオバケNMが現れまして、コレを筋肉で(ry

20090622_06.jpg

すべてを語る地ってどこだろう?そう思いながら鍾乳洞を後にしました。
20090622_07.jpg

ゲーヴィッツktkr。
君の名前は今日からちゃっぴーな(´д`)

20090622_08.jpg

初めに暗黒の証を手に入れた場所・・・カオスブリンガーを手に入れて暗黒騎士にジョブチェンジできるようになったベドーですね!?

20090622_09.jpg

やってやる!やってやりますよ!!

20090622_10.jpg

「はい」とか答える前にいただきました、暗黒靴。
そして、ベドーへレッツ☆ゴー!

とその前に・・・小手クエの箱は古墳、脚は修道窟、胴はオズトロヤ城からそれぞれ入手しました。ありがとうトレハンマン!
20090622_11.jpg

改めて、ベドーへレッツ☆ゴー!

20090622_12.jpg

クエスト:死神の刃は黒く輝く

依頼者:ザイド(Zeid)[不定(神出鬼没)といいつつベドー]
暗黒の力が暴走を開始した。ゲーヴィッツの武器を止めたい。力のあるクゥダフの生き血があれば呼び出せるはず。それを入手し、クリスタルの力の集まるところに向かい、そのイビルウェポンを倒せ。


クゥダフ魔道士の血をドロップするTopaz Quadavは、62の暗黒だと結構死闘な上にドロップ激悪でした(´・ω・`)
手に入れたクゥダフ魔道士の血を持ってクリスタルの集う地、デルクフの塔へ向かいます。Gerwitz's ScytheとScythe VictimというNMが計3体沸きますので、これを撃破してワープすると・・・・

20090622_13.jpg

宝箱の中には一通の手紙が入ってまして、ザイドの兄貴のお言葉と・・・

20090622_14.jpg

そして、晴れて角付きヘルメットが手に入り、暗黒騎士の完成です。クエが進むにつれて、なんとなく内容が薄っぺらくなってるというか、淡々としてる気がするのは、きっと疲れちゃったんでしょうね(´・ω・`)?
20090622_15.jpg

もはやレベルも62。
20090622_16.jpg
アゲにかまけてて、勲章1つ剥奪されていたのは、ココだけの秘密。

おまけ
20090622_17.jpg
オズトロヤ城の宝箱はお約束の通りここにありました・・・
コメント(0) 
梅雨入りしましたね。洗濯もドキドキの季節です。
乾燥機やらエアコンを駆使すれば特に問題はないのですが、お日様に当てた洗濯物は着てて気持ちがいいので、できるだけ天日干ししたいと思う今日この頃です。
こんにちは、あれびあです。

ヴァナディールの天気は変わりやすいですが、特定の天気が特定のエリアで発生するので、ある程度予測が付きます。
この天気と各エリアの土壌や植物を観察すると、ちょっとおもしろいことがわかります。

参考にするために、地球上の気候分布イメージを載せておきます。
20090615_01.jpg

まず、これがみなさんよく見るであろう世界地図ですね。
20090615_02.jpg
※ マップは白地図本舗より拝借してます。

なんとなく北へ行くほど寒くなり、南へ行くほど暑くなるので、地球と同じような球体の惑星と仮定して方位を考えると、恐らく北半球にあると考えられます。
砂漠化の進んだクゾッツと熱帯雨林な感じのするエルシモ島の位置から推定すると、赤道はそのあたりにあるんじゃないかな?
気候と地域を地球にたとえると、クゾッツは北アフリカやアラビア半島の砂漠地帯で乾燥帯の砂漠気候にあたり、エルシモ島は東南アジアの島々や中南米のアマゾン川流域の熱帯雨林気候があたりそうです。
20090615_03.jpg

クォン大陸中南部のラテーヌ高原、バルクルム砂丘、ロランベリー耕地、テリガンあたりは、砂丘、高地と割と乾燥してるように見えますが、ロランベリーだけは雨が降ります。ただ、よく乾燥に強い植物とされる葡萄っぽい植物が栽培されているのもあり恐らくは地中海性気候に入るんじゃないかな?と思います。また、白く石灰ぽい土壌を見る限りグスタベルグも同じ地中海性気候じゃないかなと推察してます。掘りつくされてもう植物があまり生えていない感じがよく出ていると考えればいいかなー?
20090615_04.jpg

同じくクォン大陸中西部のロンフォール、ラテーヌ高原、ジャグナー森林、タブナジアあたりは緑も多く人が住むのに適してる感じがします。感じとしては西ヨーロッパあたりでしょうか?広葉樹の森もあり、なんとなくフランスからスペインあたりの気候に似ているような気がしますので、西岸海洋性気候かな?温暖湿潤気候と悩むところですが、何気に雨が少ないので西岸海洋性気候のほうがあってそうな気がします。(ラテーヌとジャグナーは雨が降るのですが、少ない気がしてます)
20090615_05.jpg

クオン大陸北部に広がるザルカバードとフォルガンティに関しては、北ヨーロッパのモスクワやカナダあたりと同じ豪雪地帯であると考えられ、亜寒帯湿潤気候が当てはまりそうな気がしてます。また若干気温は上がりますので、バタリア丘陵は南シベリアあたりの寒帯冬季少雨気候に当たるんじゃないかと考えます。たまに雪降るしね!
20090615_06.jpg

さて今度はミンダルシア大陸なんですが、サルタバルタは間違いなくサバナ気候でしょう。もうまんま中央アフリカ沿岸部やオーストラリア北部と同じような気候です。メリファト山地とタロンギ大峡谷、アットワ地溝、ソロムグ原野に関してはアメリカ中部のグランドキャニオンと同じステップ気候がまんま当てはまります。ううん、よくわからないけどきっとそうw
20090615_07.jpg

ブブリム半島とビビキー湾、恐らくはプルゴノルゴ島も同じで、ヤシの木がたくさんあり、雨もよく降ることから熱帯モンスーン気候が当たると思います。南国の雰囲気で、西側のバルクルム砂丘などとはまた一味違った趣ですね。私は南国が大好きですので、プルゴノルゴ島は交通の便さえよければ通いつめたい場所のひとつです。思い切り過疎エリアですがね(´_ゝ`)
20090615_08.jpg

さて、これで大体終おしまいなんですが、アトルガンエリアは除くとして、空白の気候地帯があります。


まずはパシュハウ沼。
気候的には温暖湿潤気候で、盆地にある尾瀬沼みたいなところなんですが、コンシュタット高地とロランベリー耕地にはさまれています。
位置にはありそうなんですが、沼地になるのがよくわかりません。黒海の南沿岸くらいがあてはまるのかなぁ?でも広大な沼地も見当たらないし、明らかに南側にコンシュタット高地があって、それほど湿気がたまる雰囲気がないのです。かといって、じゃあやや南に位置してるのかと思うと、今度はロランベリーの気候がうまくつながらなくなってしまいます。きっと地球上の気候分布にあわせるからでしょうが、若干つじつまが合わない不思議エリアその1ですねw


次にクフィム島。
ジュノの北側にある三日月形の島ですが、ここの気候もなんか不思議です。まずオーロラが見えるということで、かなりの極致であることがうかがえますが、雪は降りません。地図の図法もあるでしょうが、飛空艇から見える景色を考えるとそうそうずれているように思えないことから、ほぼ緯度は東西に引かれているメルカトル図法であってるかと思いますので、ザルカバードやフォルガンティよりも極地から離れていることになります。なのにあちらでは見えないオーロラが見えるんです。仮に、緯度経度があってなくて、北極にクフィム島があるとすると周りの気候がつじつまあわなくなってしまいます。今度は、地図上は便宜上ジュノの北側すぐにあるのですが、実はもっとはるか北にこの島があるとすると、歩いていく距離が合いません。少なくとも地面は砂ではなく氷の粒のような気がします。とてもとても不思議なエリアその2です。


最後に最大の謎エリアなのがリ・テロア。
聖地ジ・タはさすが聖地と言うだけあって幻想的な雰囲気が漂っています。巨大な針葉樹林で、地面にはシダ植物が生えまくってます。が、そんな土地あるんだろうか?と思ったけど、実は日本にいくつかありました。屋久島なんかがいい例です。ただ、乾燥地帯の北側に突如現れるのが不思議です。緯度的にもかなり高い位置にあり、フォルガンティやクフィムと同じ緯度に突然亜熱帯地域があります。その上、もっと不思議なことに、他のエリアとは明らかに違うのですが、そこはまた別の機会に・・・。計り知れない不思議エリアその3です。


なんとなくうろ覚えで書きなぐっている上に、別に気候のプロでもなんでもないので間違いだらけだと思いますが、こんなことを考えながらヴァナディールを散策するのも楽しいかもしれません。あまりにも面白そうなので、今度は自分の目で各地の様子や植物、天気を見ながら各地を散策してネタにしつつ気候分布を作ってみたいと思います。

コメント(4) 
神が降臨しました。
20090610_01.jpg
「ダイス↓ね」となっていたのは言うまでもありません。
こんにちは、あれびあです。

最近メンテが多いですが、そんな中こんな発表もありました。
20090610_02.jpg
「ファイナルファンタジーXI」の次回バージョンアップは7月下旬を予定しています。 新たなミッションの追加、過去世界における新エリアの開放、ジョブ調整、 カンパニエやモブリンズメイズモンガーに関する追加・調整など多岐にわたる更新に向け、 現在、開発および検証作業を進めています。

詳しい情報については、本トピックスで随時お伝えする予定です。どうぞ、ご期待ください。


こんなにも頻繁にメンテしてる中、もうバージョンアップですね。
不正対策は仕方ないとしても、あまり頻繁に発生すると少々うんざりします。
多少の不具合は目をつぶってもいいんじゃないの?なんて思いもしますが、そうもいかないんでしょうね。
そういえば、こんな不具合もありました。
20090610_03.jpg
賛否両論ありますが、もうエルヴァーン♂のヒラヒラと同じ特権として扱ってもいいような気がしてます。

FFXIVもついに発表されましたが、今は妄想しまくっているので、別の機会にw

さてFFです。いや、今回はここまでもFFでしたがね・・・・

暗黒騎士をはじめました。はじめたのはGWくらいなんですが!
最近の「フィールド・オブ・ヴァラー」「レベルシンク」というすばらしいシステムのおかげで60になりました。
60になったときはLS恒例の保険稼ぎに寄生して経験値を盗んで上がりました(´д`)
そんな『ゆとり教育』で育った暗黒騎士ですので、60になって備わってるものが3つ足りないことが判明しました。

1.両手鎌スキル
暗黒騎士がLv.60で覚える憧れの技ギロティンが使えません。使える見込みもありませんwwwwww
「フィールド・オブ・ヴァラー」「レベルシンク」というすばらしいシステムの弊害がこんなところに!
とりあえず200までスキルを上げられて、かつすぐエリアできるというすばらしい場所を模索しなければなりません。
もちろん、手伝ってくれてもいいんじゃよ(*'-')?

2.暗黒騎士の立ち回り方のスキル
今までは積極的に野良PTに参加して、そのレベルにあった立ち回りを模索しながら上がっていきましたが、これも便利になった弊害でしょうか、なかなかできません。
新しい魔法やアビリティを覚えても、ソレを活用する機会に恵まれなくなっています。理由はPT組んでもレベルが足りないとか、そもそもソロでは必要としてないとか、多岐にわたるのでなんとも言えませんが、自分なりにもうちょっと考えないといけないと思いつつ、机上の空論で終わってしまうのでちょっと寂しいですね。
これに関しては、もう「そういうもんだ」と割り切って、上げきったら勉強しようと思うことにしました。

3.あqwせdfrtgyふじこlp;@
せっかくだから60に上がった記念にフルAFでSS撮ろうと思いました。
きっとサッチェルか収納にしまってあるであろうAF一式を取り出して、どこか静かなところでSS撮ろうと思ったんです。




























AFクエやってねーyp!
武器すら持ってませんでした(´・ω・`)

やらねばw
コメント(0) 

2009/05 |2009/06 |2009/07 TOP PAGE

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。